September 20, 2019  @LIQUIDROOM 


Artists


Main Stage

80~90年代のシンセポップ、シューゲイザーサウンドから、リアルタイムなUSインディーポップの影響や、チルウェーヴなどを経由したサウンドスケープは、ネット上で話題を呼び、日本のみならず海外からも問い合わせが殺到している。

Main Stage

THE OTOGIBANASHI'S、CreativeDrugStoreの中心人物として活動するラッパー / ビートメイカー。グループとして『TOY BOX』『BUSINESS CLASS』の2枚のアルバムをリリース。2018年、ソロアルバム『The Beam』を発表。

Main Stage

トラックメーカー/MPC Playerとして自身の作品制作、ライブと並行して、数多くのアーティトのプロデュース、コラボレーションやCM楽曲制作を行っている。LAの老舗パーティー”Low End Theory”に出演など国内外でも注目を浴びる。


Main Stage

2020年型のグルーヴとポップネスをリプレゼントするTOKYO INV. Pecori (rap)、Tondenhey (guitar)、fanamo' (chorus)の3人で2016年12月に始動。サポートメンバーだったSunBalkan(bass)が正式加入によりさらに注目を浴びている。

Loft Stage

2000年代より『Kenmochi Hidefumi』名義でクラブジャズシーンで活動。2012年より水曜日のカンパネラを始動。ベースミュージックを経由した中毒性の高いトラックと独創的なリリックを組み合わせ、新境地を開拓中。

Loft Stage

DJ/プロデューサーとして活動するYOSAとTAARによる共同プロジェクト。渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催されている“MODERN DISCO”で共にレジデントを務め、ハウス~ディスコの新しいムーブメントを作るべく活動。


Loft Stage

リズムギタリスト&シンガーソングライター。bonobos、LITTLE TEMPOのメンバーとして活躍する傍らで、畠山美由紀やアン・サリー等国内屈指のシンガーたちのサポートも務める。2018年、初のソロ名義アルバム”Butterfly” を発表。

Loft Stage

スウィートで魅惑的な歌声と類稀なるメロディーセンスで独自のポップミュージックを展開。確かな音楽感覚は軽やかに様々なシーンとクロスオーバーしながら、玄人のみならず幅広い音楽愛好家を魅了。各方面より絶大な支持を得ている。

and more

FOODではNYスタイルのSLICE売りPIZZAで人気の「PIZZA SLICE」が出店。9/20の開催当日までCULPOOLのPRに協力してくれた来場者先着30名に当日FREEでPIZZAを提供する企画も実施。他にも様々なイベントを展開予定。


「CULPOOL -WAVE 05 TALENTED -」

DATE : 2019年9月20日(金曜日)開場/開演 23:30

ACCESS: LIQUIDROOM & LIQUID LOFT & TIME OUT CAFE DINNER

TICKETS :  購入先一覧